FC2ブログ

リベンジ沖縄旅行(その3)

この旅行もう1つのリベンジは。

去年、福井でチョイ危ない思いをした若のために、彼の海苦手意識を克服する事。

ホテルのビーチは遠浅と言うのは事前リサーチ済み。
私、海の楽しみ方は浮き輪で波に揺られてナンボと思いこんでたので。
途中で飽きないか心配だけど。

それでも遠浅!
リベンジ若の海克服!

と言うわけで、ビーチありきでホテルを決めた私。
ついたのは夕方5時位でしたが、まだまだ日も明る かったので海に入る事にしました。

こちらの海岸は潮のみちひきがかなりしっかりめにあり。
そのお陰かな。魚もすぐ近くで泳いでいました。
浜にはヤドカリも沢山。
子供達は綺麗な貝拾いに夢中。

波もほとんどなく、若は抵抗なく海へ入ってましたよ。

次の日の朝も海水浴しましたが。

とってもいいお天気で海の透明度といったら…。

擬態の為クリーム色と茶色のシマシマの魚は、ホントに一瞬分からなくなるほど浜となじんでしたし。

綺麗な青色の魚やらかなり大きい魚がすぐそばを泳いでるし。

ここのビーチは宿泊客ばかり。いろいろと気兼ねなく海水浴を楽しめました。

他のご家族と「ここに魚いるよ」とか報告しあったり。のんびりといい感じ。

期待以上に楽しかったです。若もちょっとは海を好きになってくれたかな?

リベンジ沖縄旅行(その2)

一家4人でパラセーリングやりました。

今回なにが心配って、我が年齢のわりにチビだということ。だから一人だけやれないってならないか不安だった。

しかしスタッフが安全を考慮しつつも、私達家族にはかなり嬉しいサービスで無事全員体験出来た。

パラセーリングは想像より怖くなかったです。
子供達もぶらんこに揺られている気分だったって。
ただね。
私は目の前で豪快に揺れている若を見てちょっとビビった時もあったり。

この日は風もなく晴天。
美ら海美ら空をたっぷり楽しみました。
上空でおしゃべりする余裕もあったよ。

パパ「たけぇ~」
若「海は広いね~」
お嬢「これはお金だす価値ありだね」←最近妙に現実的なの
私「若揺らさないで。見てるとあなたスポッと落ちそうで怖いから」
そんな話しをして。
ホント広大な青い海、空に感動しました。

義母はね。船に乗船して、やっぱりきらきらの海を楽しみました。後、孫がぶわぁ~って飛んで行く姿がどうにも可愛いかったので。まるでカラクリ人形のよう。
それが印象的だったもよう。
スタッフも義母に親切で。家族みんな気持ちよく過ごせました。
何かと一言文句を言わなきゃ気がすまないのかしら…と思っていた義母が終始ご満悦って滅多にないわよ。

もし又沖縄でマリンスポーツする時はお願いしようかな?

パラセーリングが終わった後はホテルへ行って。
夕食まで時間があったから目の前のビーチで海水浴。

それは又次回ね

リベンジ沖縄旅行(その1)

7/20~7/22まで沖縄に行ってきました。

去年心残りだった部分を反省し予定を練ったお陰でなかなか楽しい旅行になりましたよ。

先ずは飛行機での様子。
今回は周囲も小さい子連れ家族ばかりでした。こうなるとお互い様というか同志というか。
いろいろほっとします。

とはいえ、若やお嬢には大人しくしているように注意。二人とも、気圧の関係による耳がボーンとなる症状に陥りましたが、そういうもんだと言って聞かせ最後まで落ち着いてました。エライ!

機内のオーディオを聴くために、ベッドホンを装着。これで気を牧らしてたそうです。

初日は出来るだけ早く現地についてアクティビティをやっておきたいと、その日の午後にはパラセーリング。移動時間が読めなくて、我が家お得意の1時間前集合。
でも着替えたりアイス食べたりで時間を潰し、初日にして今回最大のイベント決行!
その様子は次回につづく。

リトルワールドでサーカス

いちご狩りの次の週はリトルワールドに行きました。 新しく出来たトルコエリアを見に。

感想は…。
リトルワールドではいろいろ高望みはしないほうがいいね。

さて。
そこで民族衣装をきましたよ。

私が

ホントは子供達にトルコの衣装でコスプレと企んだら、お嬢がまさかの離脱宣言。
彼女はそのお金でトルコアイスを食べたいんだって。

つか、それはそれで食べさせるし。
と突っ込みたかったけど。多分ね。
コスプレな姿をギャラリーに見られるのが恥ずかしい年頃なのね。

で、勢いで私も着るぅ~となって。

親子でノリノリで写メしましたわ。
天気が悪かったので室内だけど、いい思い出になったかな?

散策のあと。
ちょうどサーカス団がきていたので、それを見ることにしました。

我が家にとっては初サーカス。何気に興奮しました。

だって小さい会場だし、リトルワールドだし、ショボいのを想像してたの。まっ我が家は初観賞なんで。
ショボなりに楽しめたのかもだけど。

お嬢も若も目が釘付けだったし。

シルクドソレイユみたいな一流は無理でも、気軽なものだったら又いいかなと思いました。

いちご狩り

3月はちょこちょこ出掛けてたんです。そのお話を…
3月上旬に愛知県東浦にある、いちご畑にいちごなのかに行きました。
伊良湖岬でいちご狩りした時から数年後。今回は食べきれない分はいちごジャムにしてやる~と、意気込んでいましたが。
到着すると「持ち帰り禁止」との事。

当たり前じゃーんと思うでしょ。私もそれは心得てますって。
要は「こっそり」と、持ち帰えろうとしたの。

でも、荷物は一切ハウスに持ち込めませんって、ロッカー案内されちゃったらね~。

大人しくその場で食べるだけにしましたわ。
しかも制限時間30分。

どんだけケチやねん!
と毒づきたかったのですが。
まあ食べ放題と言っても30分が限界やね。
ハウスの中暑いし。いちごばっかりも飽きるし。

料金は割高な感じでしたが。
若に、いちご狩り初体験とお嬢に久しぶりのいちご狩りが出来たから良かったかな。
プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足