FC2ブログ

涙雨だったのかなぁ~

昨日、夕方大粒の雨がザパーっと降りました。
凄かった。。。

そして、多分その頃。。。

義父は逝ってしまいました。。。

覚悟は随分前から出来ていたので。

私を含め家族全員思ったより気丈でいます。

まぁお葬式が終わったらわかりませんけどね。

一昨日は、久しぶりにお嬢や若を連れて家族全員で義父を見舞いに行きました(大人はしょっちゅう見舞いますが、子供は連れて行っても退屈なだけだし、病室で騒ぐ可能性大なので今まではお留守番が多かったの)
それまで辛くて目も開けず口も聞けなかった義父は、苦しいながらも瞳をあけ私に「大丈夫」と言ってくれました。
全然大丈夫なんかじゃないのにね。

入院からほぼ毎日2時間かけて通っていた義母は昨日も昼間まで義父に付き添っていました。
その日、義父は苦しいながらも目を見開き、辺りを…ううん義母を凝視していたそうです。
もう殆ど見えていないと言ってたのにね。

そして義父は義母が別件の用事を済ます為たまたま病室から出たとき、一人であっけなく逝ってしまいました。

…切ないですね。。。
なんでよりにもよって家族がいない時に逝ってしまうのか。。。

実家の母はこういってくれました。
「旅立つ人は大抵そんなものよ。ゆかりのある人に一通り会って、最後にしっかりした所を見せて
そして一人で逝ってしまう。最後を見とれる人なんてめったにいない。だから悔やまない事よ」
これを聞いてなんだか少し救われた気がします。
自己満足なんですけど。。。

そんな訳で数日バタバタします。
実は私にとっては悲しみにくれるのも勿論あるのですが。。。
どちらかというと、これから嫁としてつつがなく葬儀までを勤め上げる事ができるのか。。。
そっちの心配というか緊張の方で気がはっています。
特に何もしなくても葬儀屋さんが全部してくれますけど。
でも、それだけではないから。
人ってこういう時にも他人の揚げ足取りをする。
ぼーっとしていたら義両親の親戚筋に何言われるかわかったもんじゃない。
(ホントなんだよー。私はこれを「リアルわたる世間は鬼ばかり」だと思ってるんだから)

だからやれるだけはやろうと思う。
兄嫁は今までだって手助け一つしてくれない厚かましい奴だしね。
ホント言いたい事は多々あります。
全部文句だけど。

でもボヤイてもその時は確実にやってくるし。
きっばっていくぞ=3
どうかドジりませんように。。。

そんな訳で、また暫く浮上するかどうか未定です。
でもボヤキタイ病が始まったら出てくるかも。
その時は、お見苦しさ満開ですがお付き合いくだされば幸いです。
ではひとまずこれにて失敬。。。
スポンサーサイト



プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足