FC2ブログ

折角その気だったのに~

若の三歳児検診の後、夕方にはお嬢のバスケの送り迎えがあった。
で、順当にいけば間に合うと思ったんだけど、めずらしく最悪を想定した74tamaは。
お嬢にひとりで途中まで来るようにと事前に指示を出しておいたのだった。

バスを二つのるんだけど
その内の最初のひとつを一人で乗ってみろと。そのバス停からは行き先がひとつで乗り間違えは殆どないし、乗っちゃえば後は終点までだから一人でも大丈夫だろうと。
そして終点まで行って降りるバス停には、私が待っていて合流…と。。。
そんなミッションだったのね。

簡単とはいえ初めてひとりでバスに乗るから~。
お嬢は最初無駄に不安がるし。
その様子を見た義母が「あたしが最初のバス停(家のほぼ目の前)で乗り込むまで見ててあげよっか?」とか言い出すし。
一応連絡ツールは欲しいとパパの携帯をお嬢の為に借りたら
パパはその使い方をこれまたみっちりレクチャ―し始めるし(まぁとってもありがたかったんだけど;;;)
なんだかだんだん大事になってきてね~。
お嬢自身も「不安だけどが、頑張る;;;」と奮起したんだよね。
なんでもお友達に
「明日私はバスに一人で乗るんだ」
とちょっと得意げに話していたみたいだし。。。

それなのに。

それなのに~。

当日迎えてみれば、あっという間に三歳児検診が終わった私はさっさと家に帰ってきて、いつものようにお嬢を送る事が出来てしまった。
学校から帰ってきたお嬢。
折角その気だったのに出鼻をくじかれ怒ってたなぁ~。

ご、ごめん。
ココまで準備したんだからさ~。そのまま結構しても良かったんだよね?
うん。それは一瞬迷った。
でも待ち合わせの場所には私相当待ってなきゃいけなかったんだよー。
私一人ならいくらでも時間潰せるけど、やんちゃな三歳児と一緒では時間を潰せる自身がなかったんだよー。
ああそうさ。
結局私の都合でお嬢を振り回したさー


でもね。いつまでも機嫌が直らないお嬢に。
だんだんムカムカァ~となってさ。。。
逆切れ…しちゃったんだよね。
折角帰ってきてやったのに、
いつものように一緒に行けばお互い安心なのに、
ぐずぐず言うな(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

…って(初めはアンタだって不安でヤダーとゴネテたじゃないとも言ったな…)

時間がたった今ね。
猛烈に反省しているの。
確かに心配だったんだけど。
アレだけ準備したんだから決行しても良かったんだよ。
やんちゃな三歳児連れて、しかも成功するかどうかドキドキしながら待つのは正直しんどいけど
そこは堪えて現地で待ってあげればよかった。
それを待てないで、しかも尤もらしい正論振りかざし、どなりつけなくてもよかったんだ。

なんだかね。
子育てしてから気が短いなぁ~私って思うようになった。
自主性を育てるのって実は根気のいる仕事。
何でもやらせてあげたいけれども、裏からのフォローが大事。
そのフォローって奴は、気が長くないとホント駄目。
つい、手を貸してやったり。
今回みたいにヤッパ無理だと途中終了させちゃったり。
それっていけない事なんだ~。

はぁ~。
世の保育士の方々、教育者の方々。本当に尊敬します。

ともかく一人でバス乗ろう計画。
いつかやってあげないといけないな。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆
なんだか忙しい1日だったんですね! お疲れ様でした!
3歳児検診、整理券があるなんてやっぱり都会ですね! こっちは田舎なんで、まず無いと思います(/_\;)
お嬢様のバス計画も、読んでて私もドキドキしてました(o>ω<o)
早く実現出来て、成功したらお嬢様も達成感で自信もついて大喜びかな?
やっぱり子育てって大変ですね!
日菜も数年後には…って思いながら読んでました。
私、ついつい手を出して、やってあげちゃう気がするから、我慢ですね!
今でも、まだ離乳食を完全に手掴みさせてなくて、汚れるのがイヤだから食べさせちゃうんですよねぇ(o>ω<o)
徐々にスプーン&フォークを使わせてはいるんだけど…
ころからも、先輩ママさんの意見として参考にさせて頂きます☆

何かね~~
ものすごく良く分かる!!
見守るって、バックアップって
気が長くないとできないよね。
そして心に余裕がないと!

最初は余裕を持って
話したり、説得したりするんだけど
グズグズされるとだんだんイライラしちゃって...
大人気なく怒鳴りつけて
後で反省するんだよね~~
分かってるのに何故できない!自分!!
って感じ(^_^;)

でもでも
ちゃんと後からでも
反省したんだからOKだよ!
いつかやってあげないと
って思ってるんだからなおOK!!
あんまり自分を追い詰めちゃうと
気持ちが落ちてしまうからね~
ここは
B型人間のマイペースっぷりを見習って(笑)
ドンマイ!だよ!!

こんにちは

ご訪問、ありがとうございます。

直接関係はなかったみたいですが、リンク先とかコメントを見ると
杏大ママさんとか、favaさんとか、Yuchoさんとか、
やり取りされてる方々は、結構、かぶってるみたいですね。(笑)

僕のは、癌患者のための「食事療法」メインのブログですが
<癌でさえ治る>程の、食事ですから
当然、アトピーやアレルギーなどへっちゃらで
まったく信じてなかったfavaさんもビックリ!の効き目ですから
また、何かのご参考になれば、お役立てください。

それにしても、子育て大変ですね。
僕はもうトックの昔に卒業ですが、今はその娘が1歳児の子育て中。
娘の所も、マクロビ玄米食で頑張ってますが、
74tamaさんのところはいかがですか?

また、時々のぞかせていただきます。

コメントありがとうございます

☆ヒロコさん
整理券便利です。そちらもあればいいですね。
確か日奈チャン一歳半検診が後半年後にありますよね?
頑張って下さい。
離乳食かぁ~、家にいるときは汚れるの覚悟で手づかみやっちゃってもいいかもです~。
日奈ちゃんの遊びの一環で(。-∀-)ニヒ♪
スプーンフォークはまだ何となくやってます程度でいいかも。付きっ切りになっちゃうしね。
何というか。。。
手づかみでもいいので食べてくれていると、いろいろ楽なんですよ。
傍で見守りつつその間ちょっと別の家事が出来たり(洗物とかそんな程度だけど)
日奈ちゃんも心満足でその後の時間が過ごしやすい。
でも、手づかみ癖になると、今度は外食で苦労するかもね。
「今日は駄目な日ね」って子供に分かるわけないし。
ムー難しい所です。。。
あー家もそろそろ箸の持ち方やった方がいいんだよね。

☆もかさん
まさに!大人気ない。

最初はね、まだ余裕があるんだけど。
説教したり諭したりしていても、それが伝わってないような気がして。
で、どんどん怒りがエスカレートしてしまうの。
そうだな~マイペースだもんな~奴ら・笑
そして言い出したらなかなか訂正しない、頑固者だし・爆笑

まぁ私はワーワー言っても、次の日までそれを引きずらないO型なので(うふ)
頑張るねん♪ドンマイいただきありがとう。。。

☆癌ダム4Gさん
あわわっっ。コメント残していただき恐縮です。

<癌でさえ治る>程の、食事をいろいろご紹介されている事をしり
もっと早く癌ダム4Gさんのブログにたどり着けばよかったなぁ~と思っちゃいました。
家には胃がんを患っている義父がいてます。
それが元で最初は頭に腫瘍ができて倒れ大手術。結果胃がんの方の外科手術は困難となり、投薬治療。最近はそれも芳しくなく、見ていて切ないです。

義父にはとにかく食べたいものを食べさせるように義母メインで頑張ってますが。
最近食道が狭くなったようで、食べさせるのに苦労してます。
頑固者なんで、いくら身体にいいと言っても気に入らないものは絶対口にしません。
気に入ると言う物と言えば塩分の高い物、甘い物、それが引き金で病気になっているというのに、それ以外は食べない。
(これにはお医者さん根をあげて、好きなもの食べさせなさいって言わせたもん)

そんな義父から生まれた旦那も、なかなかの強情者
しかも義母が「嫌いなら食べなくてよろしい」とか平気でのたまうもんですから見事な偏食ッ子。
義母自身も偏食激しいです。

そんな家に嫁にいているんでなかなか食事療法は難しいのですが。
やらないよりはやった方がいいでしょう。
なのでこれからもちょこちょこ覗かせていただき勉強いたしますね。

ちなみにバナナの話は本当に為になりました。
即、旦那に(とっても偉そうに)教えてやりましたよ。

なるほど!

では、明日か、明後日。
「保存版」で、癌に効く「ゲルソンジュース」総まくりの記事を書きましょう!
今まで書いたジュースの記事に全部リンクをはって紹介しますから
是非参考にしてください。

ムチンは、「山芋」や「サトイモ」、「ツルムラサキ」などにも含まれています。
要するに、あのネバネバ成分のことですが
喉や胃の粘膜を保護する働きもあるので、胃癌にもお勧めです。
(ついでに言うと、目の粘膜もムチンで出来ています)
また抗酸化作用も「がん予防」ではなく「制がん作用」とあるくらい強力ですから
無理やりにでも食べていただくべきでしょうかな(笑)

とは言え「食事療法」と聞いただけで、いかにも不味そうですから
ナンでしたら、僕のブログを読ませてあげるとか
ベストセラーの「今ある癌が消えてなくなる食事」かなんかをまず読んでいただいて
しかる後に始める…などというテクニックが必要なのかも知れませんね。

また、何かお役に立てることがありましたら
何でもご相談ください。

コメントありがとうございます

☆癌ダム4Gさん
(´;ω;`)ウゥゥ
ジューサーつい先日捨てちゃいましたよ。
とは言え、捨てたのは30年くらい前の年期もの。
片付けがめちゃくちゃ大変でずっと倉庫に眠っていたから、多分出しても上手く使えるかどうか疑問ですけどね。

ゲルソンジュースっていうんですね。
人参、リンゴ、レモンのジュースって一時実家で流行ってましたよ。
でも癌ダムさん位の量はなかったなぁ~。

直す気があるんだか?もう半分投げているのか?
今宵も私が無理やり食べさせたチョッピリのモロヘイヤをすすり、ご指定したムツの照り焼き(デパートモノをご所望)は
まぁまぁ食べるという有様。

でもね、今後の為にもね、勉強させて頂きますよー。
早速情報ありがとうございました
プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足