FC2ブログ

若の個人面談

今日はお嬢と若の個人面談。
朝、若を保育園に預けた後、先生とお話してきました。
先日、子供たちの様子を見る保育参観の機会があって(その模様は忘れないうちにお出しできればいいな♪)
それで子供がすごく楽しんでいることと、先生がやっぱりプロだけあるなという感じで子供と接し生活習慣を始動されている様子をみて満足しているという事をお話ししました。

先生からは
「よくお話もしてくれるし、よく遊んでくれるし、いい子ですよ」
とまずまずの合格点をいただきましたが、その中で興味深いご意見をいただきました。

 若はどうやら最初の頃、室内での自由遊びをどうやってしたらよいか迷っていたようです。
先生が「好きに遊んでいいよ~」と言われてもためらってしまう。
一人で考えて自分の好きなように工夫して遊ぶという事が弱かったらしいです
 そこではたと気づかされました。
うちの子ってそれまで一日中大人が誰か傍にいて見てくれているので、一人で遊ぶという事に慣れていなかったみたい。
 うーん、ちょっと違うかな?上手く言えないんだけど。
家でも一人で遊ぶことはよくしてるんですよ。でも、傍には大人が一緒には遊んでいなくても傍にいて、しょっちゅうお声が掛かる。その為若は常に自分だけを見てくれている大人がいる事が当たり前だから若のテリトリーの中での一人ぼっち状態を今まで経験していなかったというか。
 保育園は先生がついていても、みんなの先生で、若一人だけを見てくれるわけではない。つまり同じ敷地内に大人がいても一人で考え一人で遊ぶという瞬間はどうしても起こる。その時若は戸惑っている。。。
…という構図。この説明でわかる?

 若が最初に好きだった事は朝の会で。
これは先生が皆に同じ事を指導してくれるわけで。いわゆる自分で考えなくても楽しめるという内容。
だからすんなり入れるし、歌や踊りは好きだし、最初に気に入ったみたい。

 粘土で形を作りましょう。。。とか
 絵を描きましょう。。。とか
 みんなでお遊戯頑張りましょう。。。とか
 
みんなが同じ作業をしている、自分が先生の目の届く所で作業が出来ているという状況は安心して思いっきり作業に打ち込めるけど。
自分勝手に遊べといわれるとどうしていいかわからなかった。。。のね;;;

 あーこれ、要するに
うちの子過保護だーーーー。
って事なの。
 ほったらかし…は、家ではまずあり得ない。これはいい意味でもあり、悪い意味でもあるの…よ…ね。
 
 むーん、なんか落ちこんだなぁ~

 でも今はそれも殆どなくなっているそう。
 我が家だけでは限界がある事柄を、保育園で見事に吸収していってくれているようでホント助かってます。
 
 「あと座って作業するときの姿勢が悪いからそれを気を付けたいわ」
と付け加えられました。 
それそれ。お嬢もそうなのよ。私もだけど。
背筋を伸ばして作業するって結構しんどいのよ。
気が付くと背筋が曲がって絵をかいてたり本読んでたりPC触ってたり。
今だって椅子にあぐらかいて背中曲げてPC触ってるしな(爆)
お嬢には注意していたけど、若にはこれまで一切言ってこなかったから、気を付けるようにしなくっちゃ。

さぁ。午後はお嬢の個人面談。今からドキドキよ。結果はまた今度~

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

姿勢が悪いのは治してあげたほうがいいね、ママも・・・肩凝り首凝りの原因なったり、内臓に負担かかりますよ。。

子供でも1人の時間って大切だと思う。。妄想とかして脳を鍛えたり・・・新しい遊びを発見したり・・ほったらかしはよくないと思うけど遠くから見守る事は大切。。保育園でも個人面談ってあるんだね。。

コメントありがとう

☆おとめ母さん
あっ、やばっ。今も胡坐書いてPC弄ってた、私。
若には「背筋ぴん」なんて号令かけながら、私もピンと伸ばして姿勢矯正やってます。まぁぼちぼちと

遠くから見守るって、すごく忍耐がいるんだよね。はうーー。だから私出来てないんだーと反省でございます。

この前小学校の校長先生からいいお言葉を書いたプリントをいただいて。
時々見るようにしている。戒めのために。

保育園でも個人面談あったよーー。
先生やっぱプロだね。プロの目線で目からうろこなお話をいっぱい聞いたよ
プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足