FC2ブログ

お手紙交換騒動(その4)

お手紙を無事に渡した若。
しかし母はとぉーっても気になる事があるのだった。
それは。
弟思いの姉貴のおかげで、若の実力のハードルがとっても上がってKa君ママに伝わっている事
それは何としても訂正したい。
家の子、まだ字はまともに書けませんからぁ~。
早速Ka君ママを捕まえてお礼がてらそのあたりを言おうとすると…。

「えっ?うちの子がお手紙書いてくれたって?それうちの子じゃありませんから~」

< ;`∀´>マジっすヵ!!
だって、先生が聞いたとき、自信満々に「はい」って手ぇあげたって言ってたよ。
って聞いてみると。。。
「うーん。なんで手をあげたんだろうねぇ~」
だって。もう、なんなのよー、この展開。わけわからん。
そんな困惑している私を前にKa君ママ
「でもさぁ、若君がお手紙書いてくれたじゃない。うちの子相当喜んでたのよ。『おっしゃぁーー。俺の所にお手紙きたぁ~』って。今でも通園カバンに入れてる。あんまり喜んでたから私も嬉しくってね。早速お返事書かないとダメよって言ってたところなのよ」
って話してる。。。

むーん。そんなに喜んでくれてるって嬉しい。。。
…と言う話は置いておいて。。。
ここまでの話を聞いて推理してみる。
迷探偵74tama発動中。
実は一部の女子の間では、お友達にお手紙を書いて渡すのが流行っていて、恐らくKa君はお手紙交換に憧れを抱いていた。
そこに先生が朝の会で「このお手紙を書いた人」と言うお話。
ひょっとするとKa君は「このお手紙欲しい人」と聞き間違えたのかもしれない。
そこで、自信満々に手を挙げた。
すると次の日自分のロッカーに手紙が届いていた。
Ka君とうとう自分の所にお手紙が届いて喜んだ。

こんなところでしょうか。

「すっごいラブリィなお手紙だったんで、Ka君って意外と可愛い趣味なのねって思ってたんですけど。やっぱりねぇ~、違ってたんだぁ」
と、妙に納得してしまった私に
「ラブリィ?ンなわけないじゃない( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!可愛いより家はゴーカイジャーよ」
とKa君ママ。
「だよねぇ~家も激しく同感」
という訳で、そろそろエンディング?(←何が?)となりそうな雰囲気だったんだけど。

じゃあいったい誰がラブリィお手紙をくれた訳?


送り主探しはまだ続く~なのです。
取り合えず、よくお手紙交換している女の子のお母さんに聞いたんだけど、違うみたい。大体その子は下手なりにも字は書けてるみたいだから、さっぱり読めないって事はないんだ。

ずっと考えていたんだけど。やっぱりKiちゃんではないのだろうか。
その日は考えもしなかったんだけど。
こうして改めて文章で書きだしてみると気づいたことがある。
先生も良かれと思ってやった事なんだけど。
「このお手紙書いた人」なんてある意味晒しちゃったらさ。恥ずかしくて手を挙げられなかったかもしれないよね。
つか絶対そうだよね?
私も先生も小さい子のやる事だからって深く考えてなかったんだけど(いや、先生の心の中は知らんが多分私と同感かなぁ~って)
あのお手紙は、若にだけ秘密にそっと渡しておきたかったんだよね。
4.5歳児なんだけど、女子と男子では全然違って、女子は恥じらいたっぷりのお、ん、ななんだよね。
そこをわかってあげられないで配慮のない事を頼んでごめんねぇ~Kiちゃん(もはや断定している)

まだ確認は取れていないから、個別にKiちゃんに聞いてみようと思う。
そしてちゃんとお返事書くからね。
以上数回にわたってのお手紙交換騒動はこれにておしまい(だと思う;;;)

★追記★
Kiちゃんに聞いてみたんだけどね。
日にちが経過しすぎていて本人も忘れてしまった模様。
結局誰だかわからずに思ってしまいましたとさ。

ランキング参加してます
ぽっちっとしてくれれば幸いです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足