FC2ブログ

虫の季節です


昨日、迷い込んできたカミキリ虫。今朝、若を諭して逃がしてやりました。

昨日は若おおはしゃぎ。
「保育園持っていく」と張り切って自慢しにいきました。

お友達のテンションが上がっている所と、若のどや顔が面白かった。

保育園でもカミキリ虫を飼っているので、一緒にしてもらってもいいなぁ~と思ったんだけど。
先生もそのつもりだったんだけど。

欲が深い若らしく。
「イヤだ」
と。

昔から若は何かと欲張り。すべて自分のものにしたい。
分けなさいとなれば、とりあえず大きい方を選ぶ。舌きり雀のおばあさんのような奴です

そういうわけで、カミキリ虫は結局家に帰ってきました。

でも、家では上手く飼えないし虫が可哀想だと言うことで、逃がしてあげようとなりました。

若猛反発。
「家ではすぐ死んじゃうよ」
と説得したら
「エサあげてればいいでしょ」
だって。
その言葉カチンときた大人げない私。
なんだか将来「金さえやってりゃ満足なんだろ」と傲慢にのたまう
いけ好かないオッサンな若を想像してしまい。。。
…ええ。妄想超特急74tama発進ですわ。

「じゃあ若も車の中に閉じ込めて三食ごはんだけあげてればいいのよね」
なんて私ホント大人げない言い方で若を打ち負かし
とにかく自然に返すのが一番いい
と納得していただきました。

思えば
「エサあげてればいい」発言も、保育園で飼育しているから家でも出来るでしょというだけであって。
保育園にしてみれば虫との触れ合いを通じて自然と関わろうなんていう狙いなんだろうし。
むーん難しいところだね。
最後には「また捕まえられたらいいね」
という事になって、カミキリ虫は天高く飛んでいきました。

昨日の夜はヤモリも家にこんにちわしていたし。
今日も早朝よりムカデが家をお散歩していたし。

雨上がりは虫や小動物がいろいろ出てくる季節です。


ランキング参加してます
ぽっちっとしてくれれば幸いです

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女子のつきあいに虫とのつきあい方(?)
自分の諭しが子供の正確に影響するのかしらと思うと難しいですね。
参考になります。

tamaさんの文章を読みながら、自分はどうするだろうと考えるも
同じことを諭している気がします(^^)

先日、お仕事復帰したお友達が遊びに来てくれたのですが、
働くママは本当にパワフルですごいですね。
そして、忙しい中にも自分の立ち位置を見つけて輝いているように感じました。

tamaさんもそんな働くママのお一人だと思うと頭が下がります。
ほとんど専業主婦の私はもっと頑張らなきゃと思います☆

No title

☆Orange Lifeさん
子供に何かを諭すとき、もっとよく考えて話さないとと思うんですけど。ふと気づくと感情的になってる自分がいて反省です。

参考程度に育児本読むのも手かなとは思います。
そればかりが正解ではないけれど、日々なんとなくすごし、なんとなく気に入らないから子供に怒ってしまう私には、冷静になるのにちょうど良い。

Orange Lifeさんはその生活スタイルが素晴らしい。私の憧れです。そのままの感じでも十分子供に幸せが伝わってますよ~。
プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足