FC2ブログ

読書感想文

お嬢はもともとドラマ性のある娯楽に興味がない。
ドラマや映画は友達との話題について行くために見てみようとしてみるが、大抵飽きてしまうし。
お嬢に興味を持ってもらおうと物語の読み聞かせを寝る時に試みるのだが、即寝てしまう。
(そして一緒に付き合っている若の方がすこぶる興味を持つというオチ)

そんなお嬢なので読書感想文は苦行の何物でもない。
まぁ、読書好きの私でさえ読書感想文を好んでやっていたかと言えば、そうではなかったからわからなくはないけどね。

なので、そんなお嬢でも感想文が書きやすそうな本をチョイスして読ませてみたのだが。。。
お嬢、字は目に入ってくるんだけど、内容が頭に入らない模様(がーん)

しびれを切らして今回渡した本がどんな話なのかを私が徹底的に解説した。
そこから感じたことを文章にしろと指示。
…。
こんな事でいいのだろうか???

いや、あかんだろう。

本来、読書感想文って、本を読んで本人が何か感じたことを自由に書くものであって
第三者が介入してはダメだと思う。
ダメだと思うんだけど。。。
お嬢がノートの前で途方に暮れているのを見てしまうと…つい。。。

はぁ~。
どうしたらいいんでしょうね。

今回は結局私が介入して何とか形にさせてますが、そろそろ自主的に感想が思いつくようになってほしいものです。
その為にも本を読むことに抵抗を感じないで欲しいんだけどなぁ~。


ランキング参加してます
ぽっちっとしてくれれば幸いです


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足