FC2ブログ

日進市総合運動公園のプール

三年前からすっかりお世話になっているこちらのプール。
モンキーパークの後日、こちらもばっちり行きました。
行き初めの頃はいろいろ不慣れでしたがその様子はここ
親子ともに着替えや持ち物も手慣れたもので楽しんでおります。
74tamaもあの頃の教訓を生かし(日焼け)即ラッシュガード買ったし。

毎年お嬢はこちらのプールで泳ぎの練習をしています。
去年は「溺れてない?」って感じの泳ぎ方でしたが、
今年は水泳部(短期間の部活が学校であったの)でいろいろ教えてもらい少し成長したようです。
びっくりしたのが背泳ぎが出来るようになった事。
こつ教えてもらえてよかったね。
お嬢の様子を見てパパを話していたのは
「なんだかんだいって結局泳ぎを習わないできてしまったけれど、これはこれでいいかもな」
という事。
すっごい不細工な泳ぎですが、沈んではいませんし。
よく言えばもう少し華麗なフォームの方が疲れないだろうし、大きくなってから恥ずかしくないかなって気もするのですが。
来年は区の水泳教室当選できないものかしらね~。
まぁそれくらいの心づもりでのんびりやってます。

一方若は。
前回話題に出したちょっと深いプールの底に自力で足をつけるこれにど嵌りです。
流れるプールでもしつこいほどやっていて、とうとう普通のプール(水深100~110くらい)で遊ぶと宣言。
浮き輪にしがみつきながら、ちょっと手を放してはぶくぶく沈んで顔を出す。
浮き輪アリだけど自分で泳ぐ―と足をバタバタ。
そして一般的なプールの仕様がよくわかっていないんですけど。
こちらのプールは水深100cmとはいえ、プールのスタート地点ターン地点と言うのでしょうか。
あの辺りは少し浅くなってるんです。若にしてみればもっと安心して立ち上がれる深さ。
これを発見してから、その場所を陣取り浮き輪なし、プールサイドに手をついてバタ足という
水泳教室王道のあれをとうとう若にも体感させました。
今年ど嵌り遊びの「プールの底に自力で足つけ」の効果なのか。
今年の若はいろいろチャレンジャー。
最後の方は何かわかりかけた感じで「もっと、もっとぉ」って。
若、ちょと楽しくなったかな。
こちらはまじめに水泳教室考えないと…な。
区の水泳教室;;;当選したいっす。


ランキング参加してます
ぽっちっとしてくれれば幸いです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足