FC2ブログ

名古屋港水族館 その三

何だかんだとずるずる延びてしまった名古屋港水族館お出かけ 最終回。
本日載せますね~。

それからお詫びなんですけど;;;
割引率が思ったより良かったと小躍りしていた金券ショップの話なんですけど。
後日確認した所、たんなる私の勘違いでございました
ああー馬鹿だぁー。
正しくは予想通りの割引き率でした。(過去記事訂正しておきました。メッセージ頂いた方ごめんなさい)


ささっ。気を取り直して。。。

イルカショーを見終わった後は南館へ。大きい水槽に色とりどりのお魚はとても幻想的。
しかも丁度餌やりの時間で飼育員の周りにお魚が集まり圧巻。
これぞ「ざ☆水族館」という感じで堪能しましたよ。

P1000435_convert_20090624003425.jpg

若は本で見ていたエイや亀にも遭えたのがで嬉しかったみたい。でも亀さん恥ずかしがりやだったのかどんどん隅っこに行っちゃってあまり見せられなかったけど;;;
そしてこれまた若が楽しみにしていたペンギンゾーンへ。
が、しかし。

肝心の若は電池切れバッテリー1

昼寝無しで遊んでいた所にペンギン部屋の照明が暗くなっていた事が彼の睡眠欲を刺激してしまったらしい。
寝る時はグズルタイプなんですけどね。あっさり逝ってくれちゃった。
ペンギンを見せれなかったのは残念だけど、若がお眠りあそばすと負担がかなり減るんで親はニンマリkao02
めったに乗りたがらないベビーカーに乗せ先を急いだのでした。


北館から入館し何となくルートが決まっているこの水族館。ペンギンゾーンを終え下の階に下りようと致しますと…。
小さなエレベーターが一つしかない。
エスカレーターもあるんですけどね。ベビーカーや車椅子ではエレベーターを使うしかないでしょう。
これマイナスポイントだぁ~orz
休日は家族連れが多いから当然ベビーカーの大行列なんですよ。だからなかなか下に降りれない。
各所迂回路みたいなスラロームあがるんですけど、この一箇所だけは建物の構造上なのかな無理みたいで。
元気なお子さんだとベビーカーたたんでエスカレーターへ行くことも出来ますが。つか若が寝てなかったら我が家はそうした。
でも意地でもベビーカーな家族もいるわけで;;;

えっとぉ~何が一番気になるかと言いますと。
ベビーカーに優しくないというよりも、私は

大多数のベビーカーに混じってなかなか先に進めない車椅子の方に申し訳ないと思った。

本当、ここだけは凄くマイナスポイント。
でも愚痴ってもしょうがないから、そこはお互い譲り合いの精神でスムーズにいけるといいんですけどね。
結構我先になんていう人は多いんだコレが。

とまぁ~エレベーターを随分待って降りた先はいよいよ魔の地帯。
お嬢にとってはパラダイスな「お土産コーナー」
ここでの母と子のせめぎ合いは白熱しましたよ。
お互いしつこいですからね。意地と意地のぶつかり合い。あなおそろしや女のガチ一本勝負

…全くねぇ~。お嬢はどうでもいいようなものばかりを求めたがるんですよ。
今回は手鏡を買ってくれとぬかしやがった。多分ちょっと前に歯の磨き方指導を学校でやって手鏡が脳内に刷り込まれたんでしょう。
でも手鏡はいくつも持っている(すべてお嬢のもの)増やす必要はないんです。だから駄目というと。
今度はお子様ランチのおまけでついてきそうなショボ指輪が欲しいと言い出す。
それも勘弁して欲しいというと、やれシールで我慢してやるだの、やっぱりシールでは納得いかないだの。
まぁ~よくもそこまで物欲があるもんだと感心する。
私は半ギレで店内で説得。はたから見ていると凄まじいかったと思います。「そんなに怒鳴らないで買ってやれば」と多分言われちまいそうな、そんな親子の光景。
しかしいつまでも我が侭ばかり通していては駄目なんだ。

「母にはどうしても勝たねばならぬ戦いがある」つう感じですか?

そんなガチ勝負の結果は…。

結局プラスチックのコップを買わされましたよ;;;;
「若のコップが欲しいでしょう。だから買って欲しいの。そしてお揃いだったら嬉しくない?」なんだそうだ。
うんまぁいいよ。若のコップはどのみち欲しかったし。手鏡よりはよほどいいよ。
と言うわけで74tama家コップ二個お買い上げぇ~。
何も買わせない事で完全勝利だったのにな。なんか釈然としない。多分お嬢も手鏡が欲しかったのに~と思っているだろうけど。
けど、どうよ、今じゃこのコップが二人のお気に入りときているではないか。手鏡だったら即効玩具箱の隅に投げられてたね。

どうでもいい情報もありつつ名古屋港水族館 お出かけ編 コレにて終了
面白かったらポチッとして頂ければ幸いです


☆★おまけ★☆
金券ショップ話で勘違い情報を書き込んだお詫びに…。

P1000433_convert_20090624003231.jpg
開いた口がふさがらない親子の図

恥ずかしがりやなんで結局ぼかしいれちゃいましたけど。
漫画ようにわかりやすい表情で「ぽかぁーーん」と大水槽を見ております。

コメントの投稿

非公開コメント

ベビーカーでの移動と他の方への配慮って悩みますよね。

エレベーターの利用って見直すべきですね。
エルを妊娠中、大きな駅を友達と利用したときエレベーターは常に満員。
ちょうど中間地点だったので、下にいくにも上に行くにも満員状態。
後ろには車椅子の方もいらしたので、駅員さんを呼びその方を目的地までつれていってもらい、7ヶ月の妊婦の私たちはベビーカーを担いで上まで上がりました。

お土産コーナー、危険ですよね(*≧m≦*)
なぜかそこを通らないと出口にいけないので年パス買ったけど、怖くていけません。
最後にポチッと

あはは(笑)気持ちいいくらいに口あいてますよ~!!
それに分かる~!!お土産コーナー!
うちも春に水族館行って買ってきたもの・・・・・
いずこへ・・・・・??(^-^;

水族館かぁ~魚がわかるようになってから
連れてってないかも…
今度連れて行こう!!!でもお土産コーナーは素通りで!

★本日コメントありがとうですぅ~e-420
 とーっても嬉しかったぁe-266

おぉー!!ここにも電池切れの人が(笑)
でも親としては、ぐずられるより、
眠ってほしいって気持ちわかります。

わたしも子供のころ、どうしてもほしいものがあったらしく。。。
デパートで、海老反りしておお泣きしたことがありました。
でも、父さん。構わず、「いつものところで待ってるから」
と言って、わたしを置いてけぼり。
父の話では、その後ずっと、わたしが、
斜め下から、父を睨み付けてたそうです(笑)
あはっ☆

☆☆
あっ。うちのオット、確かに超メリハリ君です(笑)
森で15分寝た後、おにぎり1個で復活☆
わたしは15分寝ただけじゃ、復活無理ですから。。。

fava さんへ

ベビーカーは便利なようで不便な事も多いです。

エレベーターもちっとも来ない事ってないですか?
なので結構私は階段を駆け上っちゃいます。小さい子がいてもそう。昔は体力なかった筈なのになぁ~
今回は折角寝てくれてる若を起こすくらいならエレベーター待ってたほうがいいみたいな。

その時その時で自分たち一人一人が譲りあう事が出来る心の余裕って欲しいですけど、歳とってようが若者だろうが関係なくできない人もいる。
私も忘れないように心がけなくっちゃ。
しかし7ヶ月で重いもの担ぐって…。…いやさ、出来ちゃうけど。出来ちゃうけどさ…。思い切ってやっちゃったですねぇ~。
本当に子供が出来ると女はというか母は凄いです。

お土産コーナー通らないと出口…。そうそう、見過ごせないように出来てるんだ・笑。
子供を上手にあしらう方法があったら伝授して欲しい。。。只今連敗中
ポチありがとうございました。

ぽちこ3さんへ

>あはは(笑)気持ちいいくらいに口あいてますよ~!!
でしょう・プププッッ
母子共に同じ顔してるんだ。でもね私たちの右で携帯握っている男性も同じ顔なんだよ。

子供が握ってくるお土産って今いずこが多い~。
「買ってあげてもいいけれど、大事にしてくれないから嫌なのぉ~」が私の口癖なんです。

yumihirobuuさんへ

海の生き物の本とか映像とかがお手元にあったらそれを見せて予行練習しておくと、テンションのあがりっぷりが違いますよ。
若は今でも魚の本とか大事に読んでますもん。よほどいい思い出になったみたい。

そしてお土産コーナーは最初が肝心。
あそこはめったにいけないもんだと思わせると後が楽。
お嬢はその点グダグダだったんで矯正するのが大変なんですよ。
誰のせいかって???くぅ~言いたいけれども、愚痴満載になるから止めときます。

こちらでも叫びます。
娘ちゃんお誕生日おめでとうvv

だるまこさんへ

見事に切れましたよ電池切れ。
でも寝る時にプツンといくのはいつもお嬢の方です。ただ彼女は寝起きは最高に悪いですが。

買い物先で海老反り。。。今でもちらほら見えますよね。
その場に遭遇するたび「ご苦労様です」と同類を哀れむ気持ちで見ております。

お父様なんてすっぱり潔い方なんだ。私もそれやってみたい。でも今は昔よりも物騒な世の中だから。おいてけぼりはさせられないんだ。
しかし今後このお買い物ウォーズは顕然とした態度で完全勝利をもぎ取りたいもんです。
だるまこさんのお父様を見習って。
プロフィール

74tama

Author:74tama
2002.7.19生まれ.のんびりマイペースな9歳女子と
2007.5.22生まれ.せっかちで猪突猛進な5歳男子の
成長観察日記。

いきてます
本宅に書くまでもない74tamaの呟き。 時々鬱イートやボヤキも有ります。
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセク解析
ろうそく足